×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

看護師の入職までに行なうこと

いくつかあります。始めに必要な書類の準備です。雇用契約や保険、税金、年金(一般的に、国民年金よりも、厚生年金や共済年金の方が給付額が大きいようです)などの為に必要である書類を提出します。
書類の準備・提出の他にも、入職までに行なっておくべきことが幾つかあります。白衣やナースシューズなどと言った職場からの制服貸与がある場合は、入職日までにサイズ合わせを行います。また、個人で用意しなければならないのであれば、入職の前日までに揃えておきましょう。
制服が貸与されないなら、就業規定に沿ったものを購入するよう にしましょう。また,役所への届出や各種住所変更などは、入職日前日までに済ませておきましょう。
通勤手段や通勤の経路みしつかり調べておきましょう。駅構内での歩行時間や乗り継ぎ先への移動時間なんかもチェックが必要です。実際にやってみると、意外と余分な時間がかかったりするものです。

子供(いくつになってもかわいいものなんていいますね)の為に保育園(託児所)等を利用する場合には、期日までに入所手続きを済ませてください。入所日当日の持ち物・預かり時間や緊急時の連絡手段などについても確認しておきましょう。もし,今までに経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)したことのない診療科への配属が決まっているなら、わかる範囲で事前学習を行なっておきましょう。

看護師としての専門的経験や経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)を持っている人として期待されていのですから。疾患(原因がはっきりしないことも多く、治療法がみつかっていないものも少なくありません)の理解や看護技術・検査介助などの基本的な事柄は調べて頭に入れておきましょう。